A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

認知症になったらどうしますか?キャラバン・メイト養成講座を受講しました。

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

自分が認知症になったらどうしますか?

考えたことはありますか?

4人に1人が認知症になると言われています。

認知症になっても支えてくれる「まち」「ひと」「もの」があれば安心につながるのではないでしょうか?

自分に何ができるのか?を考えた時に浮かび上がってくる想いがあります。

rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com

縁あってキャラバン・メイト養成講座を受講しました。

f:id:Rehealth:20201019124424j:plain
頂いた修了証

認知症サポーターが今後も増えていき、「分かち合う」生活になるよう行動していきます。

rehealth.hatenablog.com

子供に遺せることの1つだと考えています。


最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)