A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

時代が求めているセラピストとは

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

これからの国民皆保険制度の状況はどうなっているのかご存知ですか?

https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000550869.pdf

過去最高更新しています。

約1兆円増加しているのです。

個々に、セラピストに求められているのは病気の予防であり健康増進です。

いかに予防していくかが今後につながると思います。

このことからセラピストは医療、介護の現場のみでなく一般の方への医療、介護予防にも取り組んでいく必要があると思います。

地域にセラピストが参加していくのです。

rehealth.hatenablog.com

小さな問題からコツコツと他職種及び住民の方と解決していくことが大切なのではないでしょうか。




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)