A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

認知症の周辺症状に農作業は効果的か?

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)

以前、認知症と農作業について記事にしました。
rehealth.hatenablog.com


認知症の周辺症状(幻聴)がある方に農作業を行っていただきました。

生活歴として農家を営まれていた方です。

f:id:Rehealth:20200805180332j:plain

結果を先に伝えますと

幻聴は消失しませんが落ち着きを取り戻され幻聴による思い込みが抑制されました。

コロナウイルスの影響で施設におられる方は家族との関わりが疎遠の状況となりかなり精神的負担になっているようです。

家のこと、家族のことが心配で周辺症状の悪化があったのだと思います。

農作業により適度な運動、精神的負担の緩和に繋がったのではないでしょうか。

慣れ親しんだ作業は精神的安定をもたらしますね😊

農作業はやはり健康に寄与します👍






お役に立てることがあるかもしれません😊
何かありましたらお気軽にお問い合わせください😊

forms.gle


最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!