A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

個の感性や潜在能力を引き出す

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

 

f:id:Rehealth:20201106174007j:image

Refarmではありませんが畑の下準備をしました。

 

rehealth.hatenablog.com

 

作業療法の視点から介護保険サービスでの農(作業)を行なっています。

 

手で土を触る、嗅ぐ、農器具を用いて作業する、植える、作業を側で見る等様々な作業があります。

 

この様々な農(作業)で自分を取り戻していきます。

 

自分を取り戻すというのは、「忘れていた自分の感性」「眠らせていた自分の潜在能力」ではないかと思います。

 

農(作業)は人を元気にします。

 

 

 

rehealth.hatenablog.com

 

 

rehealth.hatenablog.com

 

 

rehealth.hatenablog.com

 

三角ホー使ってみると凄い便利です。

畝作りに不可欠な平鍬。

 

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)