A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

地主さんと共同作業

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

YouTubeやってるのです!

チャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)

 

 

Refarmではついに地主さんの作業協力が出てきました!

 

隣の住民さんからも

 

若いのによくやるね〜土地を大切に使ってくれるのはありがたいこと、見るたびに綺麗になっているよと喜んでおられました😊

 

地主さんが来られたのは今後、土地の売却があるかもしれないと私に予告するためでした。

 

私に気を使っておられましたが

 

土地の価値がわかる方が現れることは喜ぶことなので気にしないでくださいと伝えました😊

 

私はあくまでも遊休地を使用させていただいているだけなので。

 

売却や住宅が建つなどならない限りRefarmとしての活動を続けていきます😊

 

地主さんも遊休地への意識が変わったようで草刈りや竹の伐採作業を行ってくれるようになりました。

 

私の取り組む姿勢が地主さんに伝わったのではないかと思いますし、喜ばしいことです😊

 

まさか耕運機を導入するとは思ってなかったようで笑

 

ここまで本気にするとは思わなかったようです😅

 

地主さん以外にも共同作業する方が現れるとまた面白くなると思います👍

 

Refarmに集まって健康に😊

 

 

 

そういえば

 

三角ホーって便利そうですね?

 

長柄が欲しいな〜と思う今日この頃です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!