A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

園芸と子供

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

いつもは高齢者への視点での話なのですが

今回は子供への視点です。

いきなり結論ですが

子供の園芸経験は大切だと思います。

脳の発達に最適であり

「3つ子の魂百まで」ということわざのように

子供の時の園芸経験はずっと忘れないでしょう。

また、発達していく五感をフルに活用出来るため感覚を磨くことが出来ます。

子供の時から自然の力を感じ、体験することが大切ではないでしょうか。

キャンプは子供の記憶に残りますね😊
rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com

子供が成人になった時、社会人になった時

必ずその記憶が活かされる時がくるでしょう😊



最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!