A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

車椅子座位姿勢補助具を作る

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

片麻痺後遺症により車椅子駆動がうまく行えていない方に補助具を導入しました。

rehealth.hatenablog.com

右側の随意性がなく、弛緩性の麻痺です。

そのため右側へ上半身が傾き、麻痺のない左足でしっかり駆動ができない様子でした。

また、弛緩性麻痺のため右腕は肩から下がり気味です。

f:id:Rehealth:20201009220139j:plain

補助具を用いて麻痺した腕の管理を促し、姿勢を保持します。

f:id:Rehealth:20201009221110j:plainf:id:Rehealth:20201009221129j:plain


必要な材料

1X3材 1本

合板12㎜厚

25 ㎜木ネジ 8本

ターポリン生地

タッカー




姿勢は改善し、本人も喜ばれました。


自身で管理できるようになれば不要になります。




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)