A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

畑の栄養剤を作ろう!

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)


植物の元気がやや無くなってきたように思います。
土づくり、植物の活性化を目的に栄養剤を作りました!

Refarmは水道がありません。
rehealth.hatenablog.com

そのため水はポリタンクに入れて保管し、水やりを行なっています。
そのポリタンクで栄養剤を作ります。

10Lに対し酢、焼酎、木酢を30ml

ポリタンク一杯(20L)に水を入れるため酢、焼酎、木酢を60ml入れます。

トヨチュー 備長炭 木酢原液 1000ML

トヨチュー 備長炭 木酢原液 1000ML

  • メディア: Tools & Hardware


f:id:Rehealth:20200829110611j:plain

栄養剤でどうRefarmが変化するか気になるところです。
植物が活性化してほしいです😊
rehealth.hatenablog.com

水の確保が今後の課題です。
雨水を再利用できるようにしていきたいと考えていますがお勧めの方法があれば教えてください。






最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)