A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

明けましておめでとうございます。

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

f:id:Rehealth:20210102122352j:plain

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

f:id:Rehealth:20210102122459j:plain

2020年は準備の年であり、様々なチャレンジを行なってきました。
rehealth.hatenablog.com

2021年はチャレンジしてきたものを継続、行動に移す年です。

作業療法士(セラピスト)を軸とし、「まち」「ひと」「もの」の健康観向上に向けた行動をします。


2021年は「生きかた」「暮らしかた」が大きく変化していく年になるのではないでしょうか。




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)