A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

竹林の山に入る

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

地道な活動をしていると色々な話が入ってきます。

狩猟をしていることを知っている知り合いから

山を所有している人がいるから紹介すると話が来ました。

f:id:Rehealth:20210418153004j:plain

先代が管理していたそうですが現在は細かな管理ができていないとのこと。

また、罠猟するならしていいよと許可をいただきました。

f:id:Rehealth:20210418153131j:plain

しっかり筍掘りました。

f:id:Rehealth:20210418153241j:plain

f:id:Rehealth:20210418153313j:plain

メインは足跡調査ですが。。。

しっかり鹿の足跡がありました。

筍も食べている形跡があるので猪もいると思います。

新しい猟地として使わせていただきたいと思います。

が、草刈りや伐採も行った方が使いやすくなると思っています。

草刈り機、チェーンソーが必要ですね。


この地で養鶏や養蜂が出来たら面白いかもしれません。

地道に行動し、可能性を拡げていきたいと思います。




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)