A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

この本を読んだら今年の五輪がどうなるか想像できる

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

コロナ渦の中、五輪開催が強調されていますが「なぜ?」という思いがあります。

その中で読んだ本がこちら

現代洗脳のカラクリ

現代洗脳のカラクリ


世の中は洗脳で生活している。

とても面白い本だと思いました。

政治の背景や五輪の背景

この本が全て正しいとは思いませんが一読することで気づきが得られると思います。


最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)