A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

同調すると自身の強みが出てこない

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

f:id:Rehealth:20200502220328j:plain

同調すると良いことがありませんね。。。

時には必要だとは思いますが。

歩調を周りと合わせてみたり。。。

何か新しいことやチャレンジするために、その枠から外れると

バッシングがくる。そんなことないでしょうか?

周りを気にして1歩前に進めないのなら勇気を出して前に進んでみてください。

f:id:Rehealth:20200520220936j:plain

小さいことでも良いのです。

誰かのために、自分のために。

同調すると自分の強みがわからないままです。

自分の成長が止まってしまいます。

周りは関係ありません。

同調すれば結局は周りと同じです。

f:id:Rehealth:20200428221509j:plain

どんなことでも構いません。

自分の強みを考えてやってみましょう。



最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)





ご利用の流れ