A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

ワクチン接種による熱発時の解熱剤について

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

f:id:Rehealth:20200430224647j:plain

ワクチン接種後に発熱や倦怠感の副反応が起こることがあるようです。

私は1回目の接種後に倦怠感がありました。

rehealth.hatenablog.com


アスピリン、ロキソプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)ではなく、

カロナールを服用した方が良いという話を聞きました。

2回目の接種後に38度台の熱発があった人が多いように思います。

その際にNSAIDsを服用すると免疫力が落ちて後遺症が残るリスクがあるようです。

ですがアメリカではNSAIDsの服用は可となっています。

あくまでも情報です。どれが正しいとかではないと思います。

自分がどうすれば安心かを考えれば良いのではないでしょうか。

私は熱発したら解熱剤は服用せず解熱しようと思います。

熱発しないのが一番なのですが。。。



www.covid19-yamanaka.com





最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)