A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

遊休地活用 Refarm 種蒔きは投資と同じ。

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

f:id:Rehealth:20210207234134j:plain

ジャガイモを植える予定でしたが
rehealth.hatenablog.com

先に先代の作物の種を蒔きました。

獅子唐、バジル、カボチャです。

育苗から取り組むのが良いのかもしれませんが種から撒くことにしました。

無事にバジルが育てば相性の良いトマトを植えていこうと考えています。

昨年の獅子唐は沢山収穫できたので今年も期待したいです。

カボチャは昨年予想以上に収穫できました。

rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com
rehealth.hatenablog.com

始めた当初は収穫量は少なかったですが自分で育てたという実感がとても大きかったです。

繰り返しの手入れを行い、少しずつ自給量も増えてきています。

地主さんにお裾分けできるようになりました。

コツコツと積み上げていくことは投資と同じだと感じています。

時には不作、時には豊作。

この経験値こそが自分の今後を変えていくことだと感じています。

rehealth.hatenablog.com

物への投資も行いました。

多額の投資はできません。

ですが積み上げていくと大きな物に変わってきているように感じます。

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)