A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

セラピスト。狩猟を始める。(はこ罠の運搬、組み立てを1人で行う)

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

f:id:Rehealth:20201213070208j:plain

はこ罠は大きくて重いです。

大きさはベニヤ板一枚の大きさです。

メッシュ鉄筋のため重さも半端ないです。

送付先は最寄りの運送会社営業所止め。

軽トラックは所持しておらずコンパクトカーで引取りに行きました。

ベニヤ板は運搬したことがあったので大丈夫だろうと考えていたためです。

軽トラックの場合、リフト車でそのまま荷台に積んで終わりらしいのですがコンパクトカー積載のため

まとめてあるはこ罠を1つずつバラしました。

バラして積載しないと重くて無理です。

f:id:Rehealth:20201213070727j:plain

ギリギリ入りました。

わかったことは軽トラックでなくてコンパクトカーで運搬できること。

運搬の際に車内がはこ罠の塗装が剥げてシートが汚れたことです。

汚れは掃除機で綺麗になりましたので問題ないと思います。

f:id:Rehealth:20201213071111j:plain

1人での運搬、組み立て、設置全てを完了させるまでに約3時間はかかりました。

使用道具はスパナ17番です。ニッパー、ハサミがあると助かると思います。

無事にスタートすることが出来ました。

狩猟を始める、罠猟を始める、はこ罠に挑戦したい方の参考になれば幸いです。




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)