A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

灯油ポンプ修理

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

灯油電動ポンプ老朽化によりホース部分が破れてしまいました。

10年以上前の物なので劣化は仕方ありませんが給油できなければヒーターは使えません。

ホース部分単品の購入が出来ないのかよくわからないので自分で修理しました。

f:id:Rehealth:20201208214104j:plain
根元の部分はパックリ裂けてました。

f:id:Rehealth:20201208214223j:plain
先端部分は部分的に裂けてました。

修理に使用した部品は2つ

シールテープ

ビニールテープ

この2つです。


シールテープは水道管接続口に巻いて水漏れを防ぐものです。

それをグルグル何重にも巻き付け強度を出します。

その上からビニールテープで補強すれば完成!

漏れはありません。

この2点は安価で日常生活に役に立ちます。

所持しておくことをお勧めします。



使用している電動ポンプ
自動停止します




最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)