A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

自分の余命を決める

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

後悔をしない生き方を考えていくと、やりたいことに締め切りがないと実現できないと思います。

rehealth.hatenablog.com

100年時代と言われるようになりましたが健康寿命は下がると考えています。
rehealth.hatenablog.com

余命を決めることで自分の使命(ミッション)を強く持ち、家族との関わりも今以上に真剣に考えられるようになると思います。
rehealth.hatenablog.com

過去の記事が次々と繋がってきます。

これからの社会が誰かのために発揮し合える、活かし合えるように行動していくことが幸福につながるのではないでしょうか。


最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)