A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

未来から過去の自分を作る

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

これからの自分を考えることは多くないですか?

これまで歩んできた道を「キャリア」と言います。

畦道のイメージです。

f:id:Rehealth:20200520220936j:plain

「キャリア」と聞くと技能スキル、資格の印象が強いのですがこれまでの人生経験そのものが「キャリア」だと考えるとわかりやすいと思います。

「キャリア」がどうだったのか振り返り、未来の自分がどうありたいか考えると良いです。

「キャリア」の振り返りは自分の軸を作る、固めるためにも大切です。

振り返りを行い、10年以上先にどうありたいかを描き、そのための条件を1つずつ揃えていけばいいです。

何度でも繰り返して良いと思います。

要は目標(未来)を持ってコツコツ取り組めば(過去の自分)、「ありたい自分」に近づけます。

rehealth.hatenablog.com

rehealth.hatenablog.com

rehealth.hatenablog.com



最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)