A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

畑のデザインって難しい

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

YouTubeチャンネル登録していただけると喜びます(^ ^)

連日のRefarmです。
rehealth.hatenablog.com

今日は育苗と種植え、草刈りを行いました。

f:id:Rehealth:20200816231543j:plain

全てが後手なのですが経験値が優先のためとにかく植えます。

少しずつ計画を立てて取り組んでいきたいと思います。

Refarmは元々建築資材置き場、半世紀放置されていた土地です。

そのため雑草の繁殖は半端ありません。

入り口は車の侵入が可能なのですが草が生えていて景観的にも良くありません。

自然だからいいんじゃない?とも思いますが民家もあるため

景観を優先して草刈りを行った次第です。

それにしても半世紀分の根っこは半端ない。。。

掘り返さないと無理ですから。。。

鎌の使い方を忘れるくらいです😅

綺麗にはなったので付近の住民にも綺麗には見えるでしょう👍

周りにも配慮しなければならない、景観を考慮しなければならないと感じた日でした。

畑のデザインって難しいですね〜😅

ただ植えれば良いわけではないのです。

持続的な収穫が出来るよう頑張っていきたいと思います😊


最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
読者様の健康観向上のために読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!

お役に立てることがあるかもしれません😊
何かありましたらお気軽にお問い合わせください😊
お問い合わせフォーム