A view of health for all 〜「まち」「ひと」「もの」に健康観を

Refarm農園の主。作業療法士が日々意識している日常。 「まち」「ひと」「もの」の健康観について。生きるため、糧持ちになりたい人のかかりつけの存在を目指す。

遊休地現地入り

本日もblogをご覧いただきありがとうございます(^^)

ついに週末です😊

遊休地を案内していただきました。
rehealth.hatenablog.com


約75坪の土地です。

半世紀前からほぼ使われていなかったとのこと。(資材置き場になっていた時期もあったとのこと)

隣は民家と畑。

隣の住民に挨拶に行き

畑にしていく予定をお話しすると喜んでおられました。

若い人がすすんで農作業をするのは珍しいそうです。

軽く草刈りを行いました。

f:id:Rehealth:20200621072552j:plain
夕陽と私

思わず耕してしまいました😅

土は岩が多いので耕すのに苦労しそうな予感。。。

しかし必須の作業なので頑張って行いたいと思います!

若竹もあったので活用していきます!

そして、機械に頼らず

人力中心で行っていきます!

私が参考にしている本です。



最後までご覧いただきありがとうございます(^^)
よろしければ読者登録お願いします(^^)

Twitterフォローもぜひ!